株式買取請求権と株価——Verition Partners v. Aruba Networks

 Verition Partners v. Aruba Networks事件は、衡平法裁判所から、最高裁判所に上訴されたのですが、この事件について、Jesse M. Fried先生らがamicus briefを提出しています。

 最高裁での口頭弁論は、2019年3月27日のようです。

 最高裁の判断は、株式買取請求権と株価の関係について考えるいい材料になりそうです。

via Harvard, Harvard, WF&G, Skadden, Cornerstone, Morris James

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください