四半期開示の廃止について

Shareholder Rights Projectについての議論

Harvard大学のShareholder Rights Projectは,期差選任の上場会社を減少させるという成果を短期間で挙げたため,注目される存在だと思います。同プロジェクトの活動の合法性について疑義を表する論文が,スタンフォード大学の教授および現役の連邦証券取引委員会の委員から呈されました。

続きを読む

Nowhere but Chancery: Shareholders Franchise and Private Ordering

元デラウェア州の裁判官と現役のノース・カロライナ州裁判官州裁判官が集まったDuke大学でのパネル・ディスカッションです。

パネリストは次の通りです。

  • James D. Cox (moderator)
  • Myron Steele, Potter Anderson & Corroon and the former Chief Justice of the Delaware Supreme Court,
  • William B. Chandler, Wilson Sonsini Rosati & Goodrich and the former Chancellor of the Delaware Court of Chancery,
  • Stephen Lamb, Paul, Weiss, Rifkind, Wharton & Garrison and the former Vice Chancellor of the Delaware Court of Chancery,
  • Joseph Slights, Morris James and a former judge of the Delaware Superior Court,
  • James L. Gale, Special Superior Court Judge for Complex Business Cases on the North Carolina Business Court.