株式買取請求権と株価——Verition Partners v. Aruba Networks

 Verition Partners v. Aruba Networks事件は、衡平法裁判所から、最高裁判所に上訴されたのですが、この事件について、Jesse M. Fried先生らがamicus briefを提出しています。

 最高裁での口頭弁論は、2019年3月27日のようです。

 最高裁の判断は、株式買取請求権と株価の関係について考えるいい材料になりそうです。

via Harvard, Harvard, WF&G, Skadden, Cornerstone, Morris James

Shareholder Rights Projectについての議論

Harvard大学のShareholder Rights Projectは,期差選任の上場会社を減少させるという成果を短期間で挙げたため,注目される存在だと思います。同プロジェクトの活動の合法性について疑義を表する論文が,スタンフォード大学の教授および現役の連邦証券取引委員会の委員から呈されました。

続きを読む