論文の読み方

あるNYUの論文購読の授業では,学生は,各購読論文について短いエッセーを求められます。当該エッセーでのコメントについて,どのようなコメントが適切かという例示がシラバスの中で挙げられています。曰く,次のようなものだとされています。

  • 著者の経済分析の視座への不同意。

  • 筆者が作った仮定または著者の研究デザインに疑問を付す。もし,仮定や研究デザインに疑問を付す場合,なぜ仮定やアプローチが正しくない理由を明確に説明し,または,それを変えることでどのように著者の分析に影響を与えるかを説明しなければならない。

  • 論文で議論されていない著者の分析の含意。

  • 著者の調査結果を裏付けるまたは矛盾する追加の証拠。

  • 著者の分析を発展させるさらなる研究の提案。

論文購読の授業を実際に受けているので,参考にしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください