米国証券取引委員会職員のコメントTop 10

 Ernst & Youngによると米国証券取引委員会の職員は、定期的に年次報告書等にコメント(質問)をしてきます。最近、質問事項が多いのは、次の点に対するもののようです。

  1. Non-GAAP financial measures
  2. Management’s discussion and analysis
  3. Revenue recognition
  4. Segment reporting
  5. Fair value measurements
  6. Intangible assets and goodwill
  7. Contingencies
  8. Inventory and cost of sales
  9. Income taxes
  10. Signatures/exhibits/agreements  

 開示事項としての重要性や虚偽記載の発生しやすさを反映しているように思えます。

via The Corporate Counsel, Ernst & Young