A Conversation with Six Justices of the U.S. Supreme Court

 Roberts首席裁判官は、最高裁判所のcollegialityを喧伝しておられますが、裁判所の裁判官が数多く集まる機会がなく、その雰囲気を知ることが難しかったように思えます。次のビデオは、HLSの200周年の記念のイベントによるものですが、最高裁の雰囲気を感じ取ることができる稀有なものだと感じました。本編は、29分50秒くらいからです。

  • A Conversation with Six Justices of the U.S. Supreme Court

 ちなみに、Souter裁判官が言及している口頭弁論は、Nordlinger v. Hahnだと思います。違っているのであれば、ご教示ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください