現在の証券規制における公開性について

先週と同じ,コロンビア大学の2012年のワークショップからです。Langevoort教授が証券規制における会社の公開性 (publicness)について議論しています。

via Columbia Law School

クラウドファンディング(7)—類似するプロジェクトと詐欺

クラウドファンディングにおける実行主体の意味

クラウドファンディングのサイトが複数あったり,一つのサイトに多くのプロジェクトが登録されている場合,似通ったものが出てくることがあります。そして,その似通ったプロジェクトの両方がクラウドファンディングで資金を調達することができたとします。

続きを読む

クラウドファンディング(5)—新興企業活性化法の301条から305条の概要

新興企業活性化法(JOBS Act: Jumpstart Our Business Startups Act of 2012)で改正された証券法の条文の概要

新興企業活性化法のクラウドファンド関連条文は,第3編に位置しており,これは301条から305条までの5条文からなります。また,条文は,基本的に,1933年証券法を修正するものとなっています。まず,それぞれの条文が,証券法のどの部分を変更しているのかについて概観します。

続きを読む

クラウドファンディング(2)

2013年10月21日にクラウドファンディングについて書いた時には,SECがこんなにも早く規則提案をするとは思っていませんでした。

2013年10月21日付けのSunshine Actに基づく通知によると,SECは,2013年10月23日に委員による会議を開いて,クラウドファンディングに関する規則提案をするようです。

via TheCorpoarteCounsel.net

クラウドファンディング(1)

金商法との関係を検討してみたいところです。既に,日本でこれほどまでに広がっていることに驚きました。laudableな事案がある一方で,失敗する事案や詐欺的な事案が生じるのは時間の問題でしょう。

Kickstarter is not liable for any damages or loss incurred related to rewards or any other use of the Service

第8条(免責事項)当社は、本サービスがユーザーの皆様に役立つよう最大限の努力を行いますが、本サービスの内容において、欠陥、一時停止、一部削除、変更、終了及びそれらが原因で発生したユーザーまたは他者の損害に対し、故意または重大な過失があるときを除き、一切責任を負いません。本サービスを利用したことでユーザーまたは他者に発生した損害について、当社は一切責任を負いません。当社は、本サービスを監視する義務を負いませんが、本規約に反する、あるいはそのおそれがある行為や情報開示がある場合には、当該情報の削除や掲載場所の移動などを行う場合があります。その際、ユーザーは、当社の行った処置について、異議を申し立てることはできないものとします。当社は、本サービスにおいて開示された情報及び同情報のリンク先が提供するサービスの合法性、道徳性、著作権の許諾の有無、信頼性、正確性について責任を負いません。また、当社は、前記情報のリンク先が現存しているか否かについても責任を負いません。当社は、ユーザーが自発的に開示した情報により、他のユーザーまたは第三者との間における紛争、誹謗中傷、いやがらせ、詐欺、ストーカー行為等の被害を受けた場合、同被害に基づく損害について、故意または重大な過失があるときを除き、一切責任を負いません。他のユーザーや第三者との間における情報交換は、ユーザー各自の責任において最大限の注意を払って行ってください。

via Quartz, DailyDot