株式発行に関するニューヨーク証券取引所の規則改正

The changes will: require shareholder approval of cash sales to related parties only at prices less than the current market price (assuming the 20% rule and change of control rule discussed below do not apply);

no longer require shareholder approval for share issuances to related parties’ subsidiaries or affiliates (unless a related party has a 5% interest in the company or assets being acquired with the share issuance); and

require shareholder approval of any transaction where a related party has a 5% interest in the company or assets being acquired with the share issuance (or related parties collectively have a 10% interest), when the issuance results in a 5% increase in outstanding shares or voting power.

日本経済新聞「NY上場廃止ラッシュNTTも4月に」(2017年3月9日)

日本企業が米ニューヨーク証券取引所(NYSE)をはじめとする海外の取引所への上場を取りやめる動きが広がっている。NTTは9日、NYSEに対して上場廃止を通知したと発表した。4月3日に上場廃止になる予定。昨年には日本電産やアドバンテストなどもNYSEでの上場を廃止したばかり。日本企業が海外進出を急いでいた1990年代から2000年代はじめにかけては海外市場に預託証券などを上場する動きが相次いだが、足元では撤退が加速している。

上場する証券取引所の選択

日本企業が米国に上場する可能性が少ないので,あまり議論をしても意味が無いのかもしれませんが,個人的にどの証券取引所に上場するのかという選択に興味があります。

典型例は米国で,ニューヨーク証券取引所に上場するか,NASDAQに上場するかという選択ですが,最近では,香港証券取引所
シンガポール証券取引所の可能性もあります。

また,将来的には,上海証券取引所の可能性もあると思います。

上場先にホームバイアスがあると思いますが,それを超えたところでの企業行動に影響を与える要素は,何なのでしょうか。例えば,今までテクノロジー企業がNASDAQに上場してきたのに対して,Twitterがニューヨーク証券取引所を選んだ理由は,何なのでしょうか。スペシャリスト制度が肯定されるものなのでしょうか。

via N.Y. Times Dealbook

NYSEの株主総会に関する規則改正(LCM 312.07)

新旧の条文を挙げておきます。

  • 新 312.07 Where Shareholder

Where shareholder approval is a prerequisite to the listing of any additional or new securities of a listed company, or where any matter requires shareholder approval, the minimum vote which will constitute shareholder approval for such purposes is defined as approval by a majority of votes cast on a proposal in a proxy bearing on the particular matter.

Amended: July 11, 2013 (NYSE-2013-47).

  • 旧 312.07 Where Shareholder

Where shareholder approval is a prerequisite to the listing of any additional or new securities of a listed company, the minimum vote which will constitute shareholder approval for listing purposes is defined as approval by a majority of votes cast on a proposal in a proxy bearing on the particular matter__, provided that the total vote cast on the proposal represents over 50% in interest of all securities entitled to vote on the proposal__.

via GD&C, S&C